同志社大学商学部 高橋広行 研究室

 

What’s New! 2018.04.29 更新)

【記事連載】2018年3月「研究者をたずねて」『リエゾンオフィスニュースレター』

【記事連載】2017年11月「 産学連携における商品開発の利点」 第14回 同志社大学×龍谷大学ジョイントセミナー 於:龍谷大学大阪梅田キャンパス

【記事連載】2017年10月「学生のための実践マーケティング(4)」『日経カレッジカフェ』

【記事連載】2017年10月「学生のための実践マーケティング(3)」『日経カレッジカフェ』

【記事連載】2017年10月「学生のための実践マーケティング(2)」『日経カレッジカフェ』

【記事連載】2017年9月「学生のための実践マーケティング(1)」『日経カレッジカフェ』

【書評】2017年9月「地域ブランディングの論理」(小林哲 著,有斐閣)『マーケティングジャーナル』刊行!

【その他】2017年8月「わたしの研究」『日経広告研究所報』294号(2017年8月)に掲載。

【企画商品の販売】2017年8月1日「ねこのわ」中野伊助ブランド×同志社髙橋ゼミコラボ商品

【学会発表】2017年7月15日「ブランドの本物感の醸成」日本商業学会関西部会(於:大阪市立大学文化交流センター)

【国際交流】2017年6月5日-7月6日「先進国市場を対象にした輸出振興/マーケティング戦略(A)」の研修コースリーダー担当,模擬商談会をゼミで実施。

【学会発表】2017年4月23日「美食を通じた地域ブランディングの事例研究:サンセバスチャン」日本商業学会関西部会(於:大阪市立大学文化交流センター)

【書評】2017年4月「食品スーパーの店舗オペレーション・システム:競争力構築のメカニズム」(岸本徹也 著,白桃書房)『流通研究』刊行!

【論文】2017年4月「ブランドの本物感を構成する要素の精緻化と類型化」『日経広告研究所報』刊行!

【論文】2017年3月「美食を通じた地域ブランディングの事例研究」『同志社商学』刊行!

【実学】2017年1月26日 京都伝統産業の新価値創造企画提案会(京友禅・京念珠)を実施!

【実学】2017年1月25日 丸亀製麺様との共同企画「豚しゃぶの西京みそだれうどん」が京都限定でメニュー化・販売実施!

【論文】2017年1月「ブランドの本物感を構成する要素の測定」『流通研究:レター論文特集号』刊行!

【学会発表】2016年11月12日「ブランドの本物感の形成プロセス」日本消費者行動研究学会(於:専修大学)

【学会発表】2016年10月16日「ブランドの本物感:構成要素の類型とカテゴリー傾向」日本マーケティング学会(於:早稲田大学)

【論文】2016年10月「シティプロモーション活動を通じた地域ブランド化:奈良市の移住定住促進の活動事例を通じて」『同志社商学』刊行

【論文(レポート)】2016年10月「先進国市場を対象にした発展途上国の特産品魅力度を高めるための要素の検討」『日経広告研究所報』刊行

【論文】2016年9月「消費者視点の小売イノベーション」『マーケティングジャーナル』刊行

【解説】「地域ブランド」『一橋ビジネスレビュー』2016年秋号に掲載。

【講演】2016年9月16日「事例研究の進め方:ケースで学ぶケーススタディ」KPCマネジメントスクール マーケティングコース

【学会発表】2016年6月18日「ブランドの本物感尺度開発と構造化の検討」日本消費者行動研究学会(於:関西学院大学)

【講演】2016年3月消費者ニーズにもとづく農産物のブランド化」六甲のめぐみ生産者の集いにて

【国際交流】2016年1月25日-2月24日「先進国市場を対象にした輸出振興/マーケティング戦略(A)」の研修コースリーダー担当,模擬商談会をゼミで実施。

【論文】2015年12月「本物感の知識ネットワーク構造の検討」『日経広告研究所報』刊行!

【学会発表】2015年11月29日「本物感の構成要素の探求:消費者の知識ネットワーク構造を用いながら」日本マーケティング学会(於:早稲田大学)


  過去のWhat’s New! は こちら


日々のゼミ活動 facebookは →  https://www.facebook.com/doshisha.tkhs.zemi/

 
 
Welcome to My Homepage

 同志社大学 商学部 准教授の髙橋広行です。このホームページは,私の研究・教育活動を記録することを目的に,2011年7月に作成いたしました。
 私はこれまで,メーカーの新規事業開発室で店舗経営やメニュー開発を,広告制作会社でアカウンティングマネージャーを,マーケティング・リサーチやデータ分析を通じたコンサルティングなど,様々なマーケティングの実務で活動しながら,大学院で研究を続けて参りました。
 研究の傍ら,非常勤講師をいくつか経験させて頂いた際に,「人に教えるって楽しい!」と実感したことが契機となり,縁あって「流通科学大学」に着任し,研究者として,教員として,再出発することになりました。
 流通科学大学での5年間の勤務を経て,2015年4月1日付で「同志社大学」に着任いたしました。これまでの実務時代と流通科学大学での経験を踏まえ,より一層,研究に教育に邁進したいと思います。
 私の研究が少しでも(あるいは一部でも)社会貢献のきっかけになれば幸いです。このサイトを訪問くださる皆様のお役に立つよう,可能な限り,充実させていきたいと思います。
                    髙橋 広行


最近の研究テーマ・関心ごと
・農業と食による地域ブランド化
・ブランドの本物感の研究(共同)
・消費者視点の小売研究
 ー リテール・ブランド・エクイティの構築
 ー 業態認識論
 ー消費者視点のカテゴリー・マネジメント


  2015年4月刊行(共著)   2011年5月刊行(単著)


2015年8月刊行(分担執筆)  2015年3月刊行(分担執筆)


2012年7月刊行(分担執筆)


 
 

髙橋ゼミ交流会(3学年)